本文へスキップ

東京看護医療予備校は、医進学園グループが運営する看護・准看護養成校受験対策並びに、PT・OT国家試験対策の専門予備校です。

お問合せ・資料のご請求は・・・ 03-3230-0212


〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-2-31-B1F

看護・准看護養成校受験科SERVICE&PRODUCTS

看護・准看護師資格は社会的要求の極めて高い生涯ライセンス!

激化する看護・准看護養成校合格のために・・・

東京看護医療予備校は、2000年より各種媒体への受験情報の提供、看護医療系全国模試問題の作成などを行ってきた《東京看護医療受験研究会》が、長期的な難化傾向の続く看護養成校(大学・看専門学校)入試並びに、准看護養成校入試を突破するための専門予備校です。徹底した過去問題研究から、予想問題の提示、優秀な講師陣による教科指導、入試に欠かせない論文指導、面接対策、そして受験カウンセリングまで、経験豊かなプロのスタッフが、トータルにサポートしていきます。

合格実績に裏打ちされた最速合格のためのプロ・メソッド

○○○○○○○○イメージ

看護・准看護受験専用テキスト

1クラス全国1万5千人が受験する看護医療系模試(さんぽう模試)の問題作成も担当する《明治鍼灸柔整研究会》のオリジナル・テキストは、他予備校での採用実績もあり、その内容は内外で高い評価を得ています。徹底した過去問分析から、短期間での難関校入試突破の学力養成を目的に作成されたテキスト群により、飛躍的な実力アップが図れます。また、補助教材も充実しており、「ヒヤリング・サポート・CD」(“出る漢”標準添付)、厳選した参考書、プリント類など、原則的に、本校の教材のみで入試に対応できるよう工夫されています。ご自身で、迷いながら書店等で購入する必要はありません。


○○○○○○○○イメージ

看護・准看護入試を知り尽くした論文指導

「合格する小論文」を書くための知識や技術を初歩からマスターできます。近年は、AO入試、社会人推薦入試、一般入試と年々、ウエイトが高くなる論文入試ですが、論理的思考力や判断力、分析力、感性、志望に対する熱意などを総合的なアプローチが求められることから、独学は困難な試験といえます。東京看護医療予備校では、長年の指導研究に基づき、素材としての時事問題解説もふんだんに取り入れ、書き方の基礎から技巧、個別の小論文添削まで万全の指導体制で臨みます。


○○○○○○○○イメージ

看護・准看護入試に特化した面接対策

一般入試はもとより、自己推薦、社会人推薦などAO入試の増加に伴い、面接重視の傾向は、いっそう色濃くなっています。面接試験では、看護師・准看護師の適正や人柄、熱意、コミュニケーション力などが総合的に判断されます。東京看護予備校では、単なる模擬面接にとどまらず、核心に迫る自己分析手法を取り入れた面接対策を実施しています。オリジナル教材の「面接パーフェクト・ガイド」を用意し、「面接シート」の作成→「プレ・カウンセリング」の実施→「面接シュミレーション」のローテーションで、マナーから好印象を与える表現法まで万全の対策を実施します。


スリー・ステージ・カリキュラム

学力定着に適した3セメスター制の導入で、
1セメスター(4月~6月)を、「基礎力養成期」、2セメスター(7月~8月)を、「応用力養成期」、
そして、3セメスター(9月~10月)を「直前対策期」
とし、
段階的なレベルアップを図っています。


通学科◆コース紹介

本科通年コース(4月開講)

はじめて取り組まれる方でも無理なく、学習を進められるように各科基礎レベルから、入試対応レベルまで、スリー・ステージ・カリキュラムにより、段階的に指導していきます。の高校学習範囲、及び本試験での実戦力を無理なく修得できるコースです。「スピード・マスター・カリキュラム」により、AO入試、社会人推薦入試、推薦入試、自己推薦入試、一般入試など多様化する入試スタイルに完全対応しています。


看護専門学校受験対策科

看護専門学校受験対策科には、昼間部クラス・夜間部クラスがあります。必修選択科目には「英語・国語・数学Ⅰ・論文」があり、この中から志望進路に応じて、2~4科目を選択受講して下さい。(国語または論文のいずれか1科目は必ず選択して下さい。[推奨2科目]) 追加PS科目には「生物Ⅰ・数学A」(各週1回〔110分〕)があります。

必修選択科目(2~4科目選択) 準看・選択 追加PS科目(任意選択)
英語・国語・数学Ⅰ・論文 ――― 生物Ⅰ・数学A


看護・准看護専門学校併願対策科

看護・准看護専門学校併願対策科では、「看護専門学校受験対策クラス」の昼間部クラス・夜間部クラスにおける必修選択科目「英語・国語・数学Ⅰ・論文」から志望進路に応じて、2~4科目を選択受講して下さい。(国語または論文のいずれか1科目は必ず選択して下さい。[推奨2科目])

加えて准看護養成校対策科目「准看護常識・准看護数学・准看護英語」より1~3科目の選択受講して下さい。追加PS科目には「生物Ⅰ・数学A」(各週1回〔110分〕)があります。

必修選択科目(2~4科目選択) 準看・選択 追加PS科目(任意選択)
英語・国語・数学Ⅰ・論文 准看常識・准看数学・准看英語 生物Ⅰ・数学A


准看護専門学校併願対策科

準看護専門学校受験対策科の必修選択科目には昼間部クラス・夜間部クラスがあります。いずれかの「国語・論文」から志望進路に応じて1~2科目を選択して下さい。(国語または論文のいずれか1科目は必ず選択して下さい。[推奨2科目])

加えて准看護養成校対策科目「准看護常識・准看護数学・准看護英語」より1~3科目の選択受講して下さい


必修選択科目(1~2科目選択) 準看選択(1~3科目選択) 追加PS科目(任意選択)
国語・論文 准看常識・准看数学・准看英語 ―――


■各種対策 ※全クラス共通です。
 ◆論文対策 :小論文の授業内にて対応。(論文選択者のみ)
 ◆面接対策 :通学科は、受講期間中、個人別応答のカウンセリング指導を1回、「模擬面接」(面接シュミレーション)を1回実施、左記以外にも希望者には随時対応。
 ◆模擬試験 :「学力診断テスト」を1回(7月)、「実力判定テスト」を1回(10月)実施。


時間割モデル・パターン

時間 コマ 月曜 火曜 水曜 木曜 金曜
昼間部クラス 14:00~15:20 80分 国語 論文 数学Ⅰ 英語
15:30~16:50 80分 国語 論文 数学Ⅰ 英語
*** 17:10~18:40 90分 准看常識 准看数学 准看英語
夜間部クラス 19:00~20:10 70分 国語 論文 数学Ⅰ 英語
20:20~21:20 60分 国語 論文 数学Ⅰ 英語
*本科通年コースの受講料等の詳細は、学校案内をご請求頂き、募集要項にてご確認願います。

短期集中合格PSセミナー(随時開講)

パーソナル・サポート(完全個別指導)
看護学校の入試は近年、学科試験を中心とした一般入試募集枠だけでなく、推薦入試、社会人入試などいわゆるAO入試での募集枠も広がっています。
AO入試では【論文・面接】が主な試験内容となりますが、その性質上、独習での対応は難しく、試験までのわずかな期間に、ポイントを押さえた即効性のある対策が取れるかどうかが合否の分かれ目になります。
医進学園では、これまでご好評を頂いてきた「ハイパー合格《論文・面接》セミナー」をよりパワーアップ、『短期合格PSセミナー』として、AO入試から一般入試の教科対策まで、パーソナル・サポート(個別指導)で即戦力を養成します。


《論文・面接》短期PSゴールド・セミナー 

医進学園の長年に渡る豊富な情報力を基に、受験校に合わせた対策をパーソナル・サポート(完全マンツーマン指導)で実施します。
セミナー内容 受講生の現状を踏まえ、下記メニューより個別シラバスを作成します。
・事前提出書類(AOはエントリーシートのチェックも含む)
・論文入門から合格論文作成まで
・課題論文作成サポート
・論文演習トレーニング&ポイントアドバイス
・面接・口頭試問突破のコツ&ロールプレイング
・志望理由書・自己推薦書記入のツボ
講座設定 【論文関連対策】〔50分×3コマ〕×4回*演習時間含む
【面接関連対策】〔80分〕×2回
※個々の事情をお伺いし、個別に日時を設定します。日時はお申込前の打合せにて決定します。
受講料 150,000円(教材費含む)*提出書類添削など授業時間外費用を含む

《国語・英語》短期PSプラチナ・セミナー

受験される養成校の過去問題を使用し、【演習+解説】のサイクル・トレーニングで、受験生の潜在的読解力を個々のピークレベルまで引き上げます。
※一部過去問題が入手できない学校の場合は類似問題又は予想問題となります。
セミナー内容 【演習+解説】のサイクル・トレーニング
講座設定 【全5回完成】〔90分×2コマ〕×5回 *演習時間含む
※個々の事情をお伺いし、個別に日時を設定します。日時はお申込前の打合せにて決定します。
受講料 ・1科目:120,000円  ・2科目:200,000円 (セミナー入会金・教材費含む)

《数学・理科》短期PSシルバー・セミナー

受験される養成校の過去問題を使用し、【演習+解説】のサイクル・トレーニングで、受験生の実践的解法力を個々のピークレベルまで引き上げます。数学はⅠ・A・Ⅱ・Bから、理科は、生物・化学から自由選択となります。
※一部過去問題が入手できない学校の場合は類似問題又は予想問題となります。
セミナー内容 【演習+解説】のサイクル・トレーニング
講座設定 【1科目全5回完成】〔90分×2コマ〕×5回 *演習時間含む
※個々の事情をお伺いし、個別に日時を設定します。日時はお申込前の打合せにて決定します。
受講料 ・1科目:120,000円  ・2科目:200,000円 (セミナー入会金・教材費含む)

*短期集中合格セミナーは、時期により受付できないこともございます。詳しくはご相談下さい。

多様化する入試突破へ向けての強力なフォロー体制

○○○○○○○○イメージ

「少人数指導編成による参加型授業」

通学科「週2日標準クラス」は、定員10名前後の少人数制参加型授業を採用しています。これにより、講師は一人ひとりの表情をつかみながら、授業ができるので進度の微調整が可能となります。また会議用テーブルや連結ではないスクール・デスクを採用し、学習しやすい環境に配慮しています。

※参加型授業でも回答の強制などは一切ありません。


○○○○○○○○イメージ

「学力診断テスト・合否判定テストの実施」

7月に、「基礎力養成期」での習熟度を確認するための「基礎力判定テスト」を実施します。このテストのデータは、基礎学力到達度の他、弱点や苦手項目のチェックなど、それ以降の学習計画に活用します。また、合格可能性を診断すると共に、入試の予行演習も兼ねた「学力判定テスト」を10月に実施します。学習内容の達成度確認と共に、志望校の合格可能性を判定し、受験校の選択や進路指導に活用します。

※本科通年コース生は、無料で受験できます。


バナースペース

医進学園グループ
東京看護医療予備校
【併設:国試対策室】

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町2-2-31-B1F

TEL 03-3230-0212
FAX 03-3230-0213